4月になり新しい年度になり気分も一新していよいよ始まりの季節です。
桜のつぼみも膨らみ、花ももうすぐ咲き始めます。
四季の中で一番好きな時期です。


冬が終わって、暖かくなってきて花が咲くのを心待ちにしている今の時期が
一番気持ちがウキウキします。


和菓子を作っていても冬から春にかけてのお菓子の移ろいが一番華やかで好きです。
花びら餅から始まり、梅の花、うぐいす餅、桃の花、桜の花、etc...
季節の少し先を表現する和菓子を作っていると特に季節の変化を敏感に感じます。

特に桜は、いっせいに咲き始めて、散るまでの潔さが日本人の感性に合うのか
何かしら特別な思いがある様な気がします。


和菓子屋の立場から言うと花が咲き始めて散るまでの間だけ作る「みたらしだんご」を始めると
また、桜の季節がきたなぁとちょっとそわそわしたような嬉しい気持ちになります。

01

長い冬が終わり、春を迎え新緑の季節になる前の短い桜の季節。
一年のこの時期を心待ちにしている人は多いはずです。