和菓子 三松堂 職人のひとり言「あんこつれづれ」

和菓子 三松堂 職人のひとり言「あんこつれづれ」 イメージ画像

更新情報

三松堂の「さくら餅」は、長命寺、道明寺、それぞれにこしあん、粒あんの4種類あります。 当店では塩抜きした桜の葉をじっくり煮て、葉の葉脈までも食べることができます。 ぜひ生地と一緒に食べてみてください。 ふわりと桜の香りが広がり、生地と一体になった絶妙な味わ
『道明寺vs長命寺&こしあんvs粒あん4種食べ比べ!三松堂の「さくら餅」』の画像

最近よく「あんこにこだわってるんですね」と言っていただく。これは、ありがたくもあり、嬉しいことでもある。ただ、「あんこ」にこだわっているのはうちだけでなく、餡を使う和菓子屋なら、どの店でも餡にはこだわっていると思うので、取材していただくと、嬉しい反面とて
『こだわり』の画像

年末のクリスマス和菓子から始まる餅つき、正月の和菓子、花びら餅に、うぐいす餅、イチゴわらびもちに桜餅・・・毎年の事ながら怒涛のお菓子ラッシュでバタバタしている毎日。今日は、最近人気の「イチゴわらびもち」についてちょっとひと言。イチゴわらびもち、元々は売る
『いちごの季節』の画像

三松堂の「イチゴわらびもち」。昨シーズンに引き続き大変ご好評いただいております。まことにありがとうございます。 特大のとちおとめを丸ごと、自家製あんと希少な国産本わらび粉で作ったわらびもちで包みました。イチゴの甘酸っぱい果汁と上品な甘さのこしあん、とろとろ
『イチゴわらびもち』の画像

↑このページのトップヘ